祝儀用品・京扇子の専門店 - 松屋

〒600-8007  京都市下京区四条高倉西入立売西町76-2
 075-221-4701(代)  075-255-7051(24時間受付)
当店は結納の発祥の地である京都で永年に渡り、専門店として営業しています。いまどきの簡単でシンプルな結納品から、京都の職人技を駆使した、究極の結納品まで、バリエーション豊富に扱っています。

■婚約について

家族書・親族書について

家族書・親族書とは

恋愛でも、お見合いでも初めは{赤の他人}です。
お二人が結婚する事により、ご両家は親戚関係を結ぶ訳ですから、お互いの家族書・親族書を交換します。結婚式でご両家の親戚を紹介される前に、事前に紹介する役目がありますし、「僕たちが結婚した時にこれだけの家族・親族がお祝いしてくれたんだ」と結婚記念日や銀婚式、金婚式等に新婚時代の想い出すアイテムです。

家族書・親族書の例

家族書・親族書の交換方法

●親族書・家族書の交換方法

基本的には結納時にお互い交換します。
男性側は結納目録と一緒に片木盆に重ね手渡します。
女性側は受書又は結納返しの目録と一緒にお渡しします。

●家族書・親族書の書き方

基本的(古来からは)には嫁がれた姉妹はお苗字が違いますから、家族には書かず親族書に書きます。
(その場合は親戚の中でお若いですから、年長者に敬意を立てる意味から最後に書きます)

当店結納品と受書セットは無料でお書きします
【一部の指輪de結納セットは付属しません】
家族書・親族書(包みと片木盆付)¥6000
家族書は氏名のみお書きします
(住所を書かせていただきます【無料】)
年齢・職業等をお書きする場合は¥2000
親族書は関係・氏名・住所をお書きします。
【8名様以上の場合は¥3000】



伯父とは父母の年上兄弟(その奥様は妻と書きます)
叔父とは父母の年下兄弟(その奥様は妻と書きます)
伯母婿とは父母の年上姉妹のご主人
叔母婿とは父母の年下姉妹のご主人
伯母とは父母の年上の姉妹
叔母とは父母の年下の姉妹


ご家族で単身赴任等で別居していられても
住所を書く必要ありません
祖父母がご健在の場合は最初に書きますが、祖父さまが
他界された場合は父母の後に書きます。

よくある質問「家族書・親族書について」編