祝儀用品・京扇子の専門店 - 松屋

〒600-8007  京都市下京区四条高倉西入立売西町76-2
 075-221-4701(代)  075-255-7051(24時間受付)
当店は結納の発祥の地である京都で永年に渡り、専門店として営業しています。いまどきの簡単でシンプルな結納品から、京都の職人技を駆使した、究極の結納品まで、バリエーション豊富に扱っています。

■婚約について

よくある質問 「結納の会場と費用」編

Q1,彼女の家(実家)には和室がありません。ホテルや料亭でした方がイイですか?

今どきの住宅事情として、マンションや洋風なお家があります。和室&床の間が無いお宅もありますが、そのような場合、リビングルームのソファーで、小さいテーブルの上に飾られればイイのです。コンパクトな結納品なら十分飾れます。結納は基本的には大切な贈り物ですし、先方のご自宅までお届けするのが本来ですが、結納儀式の後、持て成し(お食事)の都合でホテルor料亭でされる事もあります。

Q2,普段、床の間にお華は置物(香炉や縁起物)を飾っていますが、
結納時はどうすればイイのですか?

普段、床の間は神聖な場所で、お仏壇的な意味もあり、お華や香炉を飾ります。でも結納時はお目出度い縁起物を飾りますので、その場所を御借りしますので、お華や置物は飾りません。でも、お目出度い時ですので、華やかに演出されると、一層華やかになりますので、お玄関や、違い床などに飾られるとイイと思います。

Q3,うちの実家には和室は小さい部屋なので、リビングルームで執り行ってもイイでしょうか?

結納と言えば=和室というイメージですが、時代のライフスタイルによって結納品も変わっています。リビングルームで小さいテーブルに可愛い結納品を飾って、ソファーで座って受け渡しをされればイイです。持成しのお茶&お菓子は紅茶にケーキじゃ雰囲気はでませんので、やはり!お目出度いお茶(昆布茶か桜湯)と和菓子(紅白饅頭)ですネ!