祝儀用品・京扇子の専門店 - 松屋

〒600-8007  京都市下京区四条高倉西入立売西町76-2
 075-221-4701(代)  075-255-7051(24時間受付)
当店は結納の発祥の地である京都で永年に渡り、専門店として営業しています。いまどきの簡単でシンプルな結納品から、京都の職人技を駆使した、究極の結納品まで、バリエーション豊富に扱っています。

■婚約について

結納って何?

結納の起源は古く、仁徳天皇(313~399年)の時代まで遡ります。
仁徳天皇が皇后を迎える際に贈物をされたのがその起源ともいわれ、古くは宮中儀礼の「納采の儀(のうさいのぎ)」より派生したものです。また、結納の語源にも諸説あって、「結いのもの」つまり宴席で共に飲食する酒と肴を意味しているとも、「云納(いい入れ)」という婚姻を申し込む言葉から転じたものともいわれています。

こうした宮中や貴族社会の儀礼は、時代とともに形を変えながら武士へと受け継がれました。
室町時代には、武家の儀式・作法が小笠原流・伊勢流らの礼道によって体系化されますが、結納の形が整ったのはこの時代ともいわれています。その後、江戸末期になってようやく、婚礼や結納の儀式は武家社会から裕福な庶民に普及しはじめます。そして、現代。結納は地方の風習や流儀に影響を受けながら、全国各地まで広がっていったのです。現在の「云納(いい入れ)」すなわち!結婚の申し込みは、本人(新郎)から本人(新婦)が『プロポーズ』で、それから本人(新郎)から新婦の親への「お父さん!お嬢さんと結婚させてください!」って、決死の覚悟?で申し込み,そして親から親(家族から家族)が会食されるんですが、婚姻を申し込む言葉「云納(いい入れ)」でしか無いんです。

言うまでも無く、人生において一番大切な結婚ですから、言葉(口約束)だけでは物足りないでしょう!恋愛関係の時は、やれクリスマスプレゼントだ!バースデープレゼントだ!バレンタイン&ホワイトデーなんて贈り物をするじゃないですか!結婚する時なんですから!やっぱり!態度で示す事がイイんじゃないでしょうか!それが結納なんです!

結納の意味は大きく3つあります。1他人の家族同士が大切な贈り物(お金や品物)をプレゼントしたり、会食(酒肴)し仲良くなると言う事と、2別れないように!仲良くしましょう!という意味での縁起物(熨斗・末広など)3婚約が口約束にならないようする為、目録を取り交わす事により、書面でするという意味があります。結納をする事によって、本人同士はもちろん、両家の家族、親戚までも『おめでたい!』雰囲気を与え、『けじめ』がついて、幸せな結婚を迎えられるんです

よくある質問「結納って何?」編