祝儀用品・京扇子の専門店 - 松屋

〒600-8007  京都市下京区四条高倉西入立売西町76-2
 075-221-4701(代)  075-255-7051(24時間受付)
当店は結納の発祥の地である京都で永年に渡り、専門店として営業しています。いまどきの簡単でシンプルな結納品から、京都の職人技を駆使した、究極の結納品まで、バリエーション豊富に扱っています。

■結婚式の段取り3

新婚旅行を決めましょう

結婚式の準備と平行して、新婚旅行の計画を練りましょう。最近では婚前旅行も珍しくありませんが、やはり新婚旅行は特別な意味を持つ旅行です。素敵な旅行にするためには周到な準備がかかせません。できれば、旅行の6ヶ月前には申込をしたいものです。

ハワイやヨーロッパなどが人気のエリアですが、国内やアジアのリゾートでのんびりというのも最近では人気があります。素敵な思い出となるような旅行を計画しましょう。

新婚旅行計画チャート
●出発前に挨拶をわすれずに

旅行の予定はあらかじめ両親に伝えておきましょう。宿泊先などが記された日程表も渡しておきます。出発前には、これから出かける旨の報告を必ずしておきましょう。
挙式当日や翌日に出発する場合は、あわただしいものですが、空港からでも電話をして、挙式、披露宴でお世話になったことへのお礼も一緒に伝えましょう。

●パスポートについて

パスポートの有効期限をチェックするのを忘れずに。国によっては有効期限によって入国できないこともあるので早めにチェックするのを忘れないようにしましょう。パスポートの名前を変更するかしないかはよく考えて。クレジットカードの名前とパスポートの名前が違ったらトラブルがあったときに身元の確認に時間が掛かるので注意。

●海外旅行について

新婚旅行では海外に出かける人が多いようです。海外に出かけるにはさまざまな手続きや準備が必要になります。また、ぎりぎりになると希望のツアーや日程が空いてないことや泊まりたいホテルが開いてない場合もあるため、早めに準備に取り掛かるようにしましょう。

●お土産もしっかり事前に

結婚式や披露宴でお世話になった方へのお土産も事前にしっかりリストアップしましょう。考えられる相手は、両親や親戚、媒酌人夫婦、披露宴や二次会でお世話になった友人、会社の上司や同僚など。買い忘れがないように事前にリストアップしましょう。お土産の大体の予算も考えておきましょう。リストに頂いたお祝いの金額や品物などをメモしておくとお土産を選ぶときの目安にもなります。